自己破産

自己破産の相談は、弁護士にするのが一般的ですが、司法書士でも相談だけなら受け付けています。さらに、借金が140万円以下なら、認定司法書士でも代理人になって手続きをしてくれます。借金が140万円以下で自己破産をするというケースはそれほど多くはありませんが、覚えておくとよいかもしれません。

自己破産では、免責が下りるかどうかという判断に迷うこともあります。ギャンブルや浪費で借金を増やしてしまったケースなどです。そのような場合にも、弁護士などに相談をしてみましょう。免責不許可事由に該当していても、裁判官の裁量によって借金をゼロにできることも多いです。