自己破産

自己破産の相談は、弁護士にするのが一般的ですが、司法書士でも相談だけなら受け付けています。さらに、借金が140万円以下なら、認定司法書士でも代理人になって手続きをしてくれます。借金が140万円以下で自己破産をするというケースはそれほど多くはありませんが、覚えておくとよいかもしれません。

自己破産では、免責が下りるかどうかという判断に迷うこともあります。ギャンブルや浪費で借金を増やしてしまったケースなどです。そのような場合にも、弁護士などに相談をしてみましょう。免責不許可事由に該当していても、裁判官の裁量によって借金をゼロにできることも多いです。

債務整理時に自己破産は任意整理ほど楽にならない

金額的にはいいように感じられたとしても、やはり自己破産は任意整理ほどいい状態にならないケースも多いです。特に住宅を持っていた方にとって、非常に厄介な問題が生じることとなります。自己破産を行った場合は、住宅がなくなってしまいますから、住む場所を変えなければなりません。

しかも任意整理であれば、知られることのなかった情報が知られるようになってしまい、自分が行っていると気づかれる可能性も高くなってきます。それでも行わないと駄目な状態であれば、覚悟を決めた上で実施して、しっかりと解決するようにしましょう。

多重債務で自己破産しなくても良いプランニング

まとまったお金が必要になり、どうしてもどこかからお金を借りなければいけないシチュエーションもあると思います。家族やお友達から借りるのは気後れしてする、そこでカードローンやキャッシングに頼ってしまうケースは少なくないのではないでしょうか。

一社から利用限度額まで借りてしまい、返済のためにまた他社からお金を借りてしまう…最終的に多重債務に陥り、自己破産という結末が訪れます。そうならないように計画的に利用していく必要があるというのは勿論の事、万が一の場合は弁護士に相談して解決策を見いだしてもらうという方法を選びましょう。

多重債務者は債務整理の自己破産も一つの方法です

日本には多重債務者が数万人いるとされています。多額の借金を抱えている人の多くは、金融機関から執拗に借金の取り立てをされて精神的に参っている方が多いです。そんな方の為に自己破産制度があります。破産宣告をすると、全ての財産を失くすことになりますし、私生活でもローンを組むことが出来ない等、一定の制限をかけられてしまいます。

しかし苦しい借金生活から解放されることが出来ます。破産宣告をしたい方は、弁護士に借金相談をしてください。破産宣告をしないで済むように任意整理などを行ってくれます。それでも無理な場合は全て代理で破産宣告をしてくれます。

債務整理、自己破産の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041