債務整理で自己破産を司法書士に依頼するメリット

自己破産の手続きをする際、弁護士ではなくて司法書士に相談したり手伝ってもらうこともできます。司法書士に依頼することの代表的なメリットの一つとして、弁護士よりも費用が安く済むことが揚げられます。

しかし自己破産の手続きをするとブラックリストに名前が載ってしまいますので、おおよそ10年間くらいは新規のカードローンもクレジットカードも作れなくなってしまいます。また、場合によってはマイホームなどの財産が処分されてしまうこともあります。その点は弁護士に依頼しようと司法書士に依頼しようと、基本的には同じことで違いはありません。

弁護士が債務整理の自己破産を実施する

弁護士が債務整理の自己破産を実施する場合においては、さまざまな専門的な知識や調査をもとに行なってくださいます。破産を希望するすべての人がおこなえるわけではありませんので、慎重に対処することが求められていくこととなります。

弁護士については破産については網羅していますので、その上で依頼者が自己破産をおこなえるかどうかの調査を進めてくださいます。借金が免責することでありますので、なかなかそう簡単には望みどおりに行かないことがあげられます。いずれにしても、裁判所に認められて早く借金の問題が解決されるといいですね。

経験を持っていれば多重債務が自己破産につながるとわかる

自己破産を考えてしまう場合に、やっぱり多重債務が影響していると思ってしまいがちです。意外と高いリスクを背負ってしまい、どんどん返済を厳しくしているのも多重債務のデメリットなのです。どんどん圧迫されるようになって、これ以上返済は厳しいと思ってしまいます。

おまとめローンを活用していると、リスクを軽減できると書かれていますが、それだけでは対応できないケースが多くなっています。これから考えていく場合には、自己破産につながらないようにする返済方法をしっかりと確立させていかないと、大きなミスにつながると思ってください。

弁護士ができる債務整理の自己破産

自己破産に関しては、さまざまな知識が必要とされますし、リスクが生じるケースもあります。そうしたことを考えると自分だけでおこなうのではなく、弁護士に依頼することが必要とされることでしょう。事故破産に関しては必ずしもできるわけではありませんので、そのような意味合いにおいても、熟知している弁護士のサポートが必要とされることでしょう。

裁判所に申し立てが認められることで、借金の免責を受けることができますので、お金の工面が必要なくなります。しかしながら、二度と同じ失敗をしないように、対策を行うことが求められるでしょう。

債務整理、自己破産の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041