自己破産を司法書士に依頼するメリット

自己破産の手続きをする際、弁護士ではなくて司法書士に相談したり手伝ってもらうこともできます。司法書士に依頼することの代表的なメリットの一つとして、弁護士よりも費用が安く済むことが揚げられます。
しかし自己破産の手続きをするとブラックリストに名前が載ってしまいますので、おおよそ10年間くらいは新規のカードローンもクレジットカードも作れなくなってしまいます。また、場合によってはマイホームなどの財産が処分されてしまうこともあります。その点は弁護士に依頼しようと司法書士に依頼しようと、基本的には同じことで違いはありません。