相続

親などから受け継いだ財産を相続する場合には、そのまますべて受け継がれるのではなくて、税金がかかってきます。受け継いだ人が、申告して支払わないといけません。

また、支払いには期限が決められていますので、身内が死亡した際には、この手続きも行う必要があります。

他にもすべき事はたくさんあると思いますので、急ぐものから順に対応していきたいですね。金銭だけではなく、土地や家屋などについても、課税の対象となりますので、気をつけましょう。

そして、亡くなってから相続するのではなく、生きている間に引き継ぎたいという場合には、贈与税という税金を支払う必要があります。税金の事も頭に入れて弁護士に相談しておきたいですね。