弁護士

弁護士は広く知られている職業でドラマなどでも題材としてとりあげられる。

しかし、表の法廷に立つばかりでなく、多忙の中、同時に事務的処理もこなさないといけない。

また、ときには犯罪者の無実を証明したり精神的負担も大きい職業である。

弁護士になるのは難関というのは、よく知られている話である。

人の罪を左右する職でもあるため、しっかりとした知識が必要である。

また、時として人の運命を変えてしまう事さえある責任のある業務であると言えるでしょう。

今後は、ネットに関する犯罪も増えると予想されるため、Itに関する知識のある弁護士の需要も増えてくるのではないかと考えています。