司法書士に借金相談をした場合の費用とは

借金相談のパターンには自己破産へ向けての相談と、返済に向けた相談、又は過払い均等に関する相談に大別されます。個人であっても事業系での借金整理での費用は約50万円から、返済に向けた相談は司法書士よりもフィナンシャルプランナー等が適切かもしれません。過払い金は基本請求すれば戻ってくる基準が分かっていますので費用は成功報酬の体系をとっている場合が多く、取り戻しに至らない場合は報酬は発生しません。

自己破産については、その経緯等をまとめてから相談に行くと相談時間の短縮にもなりますし、返済明細書等を持っていくと自己破産でなく、過払いに該当するかのチェックもしやすいですのでとにかく今ある資料を全て持って相談に行くことをお勧めいたします。