司法書士でも過払い金の請求が可能

認定司法書士なら、140万円までの過払い金の請求に対応してくれます。弁護士ではなく司法書士を選ぶメリットとしては、弁護士のいない地方でも相談ができることや、費用が弁護士に依頼をした場合よりも節約できるということです。評判の良い司法書士なら、弁護士に依頼した場合とほとんど変わらないどころか、弁護士に依頼した場合よりも良い仕事をしてくれることもあるでしょう。

まずは過払い金がいくらになるかを自分で計算してみましょう。140万円を超える場合は弁護士に依頼をしなければなりません。正確な金額はプロにお願いする必要がありますが、だいたいの金額ならばフリーソフトなどを使用して簡単に計算できます。

司法書士なら気軽にできる過払い相談

もし、発生している過払いの金額が低いなら、請求しないでいようと考えているのであれば、場合により司法書士を相談相手に選ぶのもいいでしょう。

司法書士は、過払いの些細な事でも相談しやすく感じられる事でしょう。

また、自分では過払いが発生していると思っている人でも、司法書士に相談する事で、過払いは発生していないという事が発覚する人もいます。ですので、生活の中で過払いの事が頭から離れないという人は、司法書士に詳しい事を聞いてみましょう。

こんな事を質問していいのかな、と遠慮する事なく司法書士に聞きたいですね。きっと事実関係がはっきりとする事で安心できる事も多いのではないでしょうか。

早くすっきりしたいですね。